サンクスホーム

資料請求

単調になりがちな平屋の外観をオシャレにするには?

平屋は外観が単調になってしまうのではないかと心配されていませんか?

たしかに平屋の魅力が見直されるようになっているものの、オシャレな平屋を実際に見る機会はまだ少ないかもしれません。

しかし平屋は設計の自由度がとても高く、ポイントをしっかり押さえればオシャレで個性的な住まいにすることが可能です。

屋根の形でシンプルな中にも個性を

平屋は2階建てに比べ屋根が大きく取れるため、イメージに合った屋根の形をしっかり選べばシンプルでも主張のある個性的な住まいになります。

たとえば都会的なデザインをイメージするなら片流れやフラットな屋根がおすすめで、シャープでスタイリッシュな住まいにすることができます。

あるいはカントリー風や南欧風などの外観がお好みなら、寄棟や切妻といった三角の屋根を選ぶことで、家らしい温かみのある外観になります。

さらに屋根が大きく取れることを活かし、片流れとフラットなどいくつかの形を組み合わせて、斬新さを加えることも可能です。

たとえ建物の形がシンプルでも、屋根の大きな平屋ならそのデザインをよりはっきりと主張でき、個性あふれる住まいにできるのです。

外壁材に変化を付けて個性的に

平屋を個性的にするなら外壁で変化を付けるのもおすすめです。

たとえば金属と木目、塗り壁とレンガなど異なる素材を組み合わせれば、シックな色合いでも個性的なデザインにすることができます。

あるいは表面の仕上げがフラットなものと凹凸のあるものを組み合わせれば、光と影の演出が加わった趣ある外観に仕上がります。

他にもいくつかの色を組み合わせてアクセントを付けるなど、外壁のデザインバリエーションは無限にあります。

もし間取りの関係で形を凝ったものにできないのなら、外壁材の変化で個性を加えスタイリッシュな平屋にしてみましょう。

窓サイズや配置でアクセントを付ける

窓のサイズや配置も外観の印象を大きく変える立役者となってくれます。

たとえばあえて窓を最小限にして壁面を多めに取れば、ボクシーで都会的な存在感のある平屋になります。

あるいは窓を南側に大きく取ったプランなら、明るく開放的な住まいのイメージになるだけでなく、実際に家の中にもたっぷりと陽の光が入ります。

外観と言うと色や形に目が行きがちですが、スタイリッシュな住まいにするには窓のバランスもとても大切です。

ぜひ窓の大きさや位置もしっかり打ち合わせをして、ワンランク上のオシャレな平屋を実現してください。

まとめ

平屋は上の階がないため、2階建て3階建てに比べ壁や窓の制限が少なく、プランの自由度が高い建物になります。

さまざまな希望に幅広く応えることができ、2階建てよりもスタイリッシュな外観にできる可能性さえ秘めています。

ただしどこまで魅力的な平屋にできるかどうかは、建てる側の経験と提案力によるところも大きくなります。

オシャレな平屋をご希望の方は必ず、素敵な平屋の建築実績が豊富な住宅会社に相談するようにしてください。


TOPへ戻る
メールでお申し込み
コンセプトブック進呈
お電話で問い合わせ
059-234-1122