サンクスホーム

資料請求

個性的な平屋にするおすすめプラン3選

  

せっかく平屋を建てるなら、思わず目をひく個性的な住まいにしたいと思いませんか?

でもどうすれば他とは違ったおしゃれな平屋になるか、思い浮かばないという方も多いと思います。

  

そこで今回は、取り入れると平屋がもっとスタイリッシュになる3つのプランを紹介します。

  

落ち着きと涼しさを与える「軒」

軒は屋根の先が、外壁よりも大きく張り出した部分のことです。

最近はこの軒が無い家も増えていますが、あえて作ることでより家らしい平屋にできます。

さらに軒の奥行きを深くすれば、住まいの落ち着きと重厚感が一気に増すでしょう。

  

しかも奥行きの深い軒は、夏の暑い日差しが窓から入るのを防いでくれます。

家の中が涼しく冷房費もかからないため、人とお財布に優しい住まいになるのです。

  

流行に左右されずいつまでも個性的な平屋にするなら、軒を作ることも検討してみましょう。

  

「縁側」は家族とのふれあいの場に

縁側を外へ出る掃き出し窓の前に付けると、家でくつろぐ場所を増やせます。

特に平屋は1階で過ごす時間が多いので、縁側があると家族との触れ合いが生まれやすくなります。

  

例えば縁側に座って庭で遊ぶ子供を見守ったり、冷たい飲み物を置いて一緒に休憩したりできます。

お子さんと並んで座れば、落ち着いてゆっくり話せるコミュニケーションスペースにもなるでしょう。

もちろん単調になりがちな平屋の外観を、個性的なデザインにするメリットもあります。

  

しかも縁側はウッドデッキなどに比べ、コンパクトなので少ない追加費用でプラスできる良さもあります。

  

魅力の多い縁側を平屋に取り入れて、家族みんなが楽しくなる住まいにしましょう。

  

マルチに使える「土間」

土間は靴を履いたまま入れる多目的スペースです。

床が汚れても良いのでベビーカーやスノーボードなど、家の中には置けない物を収納できます。

また濡れたレインコートを干したり、庭いじりで土の付いた上着を掛けたりしても良いでしょう。

  

他にも広めに作って日曜大工をしたり、趣味の自転車などをメンテナンスしたり、その使い道は収納に限りません。

また玄関の横に土間を作って靴を置くようにすれば、お客さんが来る前に散らかった玄関を慌てて片付けずに済みます。

  

特に2階建てに比べて間取りの制限が少ない平屋なら、希望の場所に広めの土間を作りやすくなっています。

使いみちの多い便利な土間を作って、より便利で快適な住まいにしてはいかがでしょうか。

  

まとめ

平屋には2階への上り下りがなく楽に生活できて、しかも家族を近くに感じるなど多くのメリットがあります。

そうした平屋に軒や縁側、土間などをプラスすれば、他のお宅にはない個性的な住まいになります。

  

もしお近くで平屋を見学するイベントがあれば、ぜひ足を運んでみてください。

他にもおしゃれで便利な平屋にするアイディアが、きっと見つかるはずですよ。

  


TOPへ戻る
メールでお申し込み
カタログ進呈
全プラン公開!
モデルハウス見学