サンクスホーム

資料請求

より満足できる平屋にするための3つのポイント

平屋は同じ階ですべての生活ができるため、家事が楽にできて子どもとコミュニケーションが取りやすいなど、老後の安全面以外のメリットも多い家の形です。

今回はその平屋の満足度をワンランクアップさせる、3つのポイントを紹介します。

日当たりを良くする間取りテクニック

平屋は上に2階がないため、部屋や窓を大きく取りやすいというメリットがあります。

しかし敷地条件などによっては、南側の窓幅が十分に取れないことがあるかもしれません。

そこでおすすめなのが天窓を付けたり、屋根の傾斜に沿った天井にして高い位置に窓を増やしたりする方法で、さらにたくさんの光が入ってくれるようになります。

また建物の形をL型やコの字型にすると部屋の側面にも窓を増やせるので、より明るい部屋にすることができます。

すべての部屋の上に屋根があることや、家の形を自由にしやすい平屋の特徴を生かしたテクニックで、快適な空間づくりにおすすめです。

ゆっくり眠れるようにする配置

平屋のプランニングで注意したいのが、設備の音が寝室に聞こえてしまうことです。

たとえば洗濯機やキッチンの食洗機を寝室のすぐ隣に配置してしまうと、人によってはその音が気になり眠りにくくなる可能性があります。

そこでできるだけ配置を離すようにしたり、どうしても隣にきてしまうようなら壁1枚ではなくクローゼットを間に挟んだりするなどの工夫をしてみましょう。

音が気になるかは人によるため必ず起きることではありませんが、よりゆっくり眠れるポイントとして知っておいていただくと良いでしょう。

デザインの参考にお店にも注目

平屋はスタイリッシュやかわいらしいなど様々なデザインにできますが、なかなか参考になる実例がないという声を聞くことがあります。

そこでおすすめなのが、住宅だけでなくお店にも注目することです。

マイホームの参考にというと住宅で探しがちですが、実はお店も平屋は多くしかもおしゃれなデザインがたくさんあります。

雑誌で気に入ったものがあれば切り抜いておいたり、立ち寄ったレストランの外観が素敵なら一声かけて写真を撮ったりしておくと、とても参考になります。

住宅会社の人との打ち合わせでも、希望を言葉で伝えるより実際の写真で見せた方が間違いありません。 ぜひ出かけたときに素敵な平屋のお店がないか、チェックしてみて下さい。

まとめ

平屋はとてもメリットが多いため、最近は若い世代の方にも注目されている家の形です。

今回紹介したテクニックで、平屋をさらに満足できるものにしてほしいと思います。

もちろんお客様自身が注意するだけでなく、平屋の建築実績が豊富で多くのノウハウを持つ住宅会社へ相談することも大切なポイントです。

実際に建てた例などを見せてもらいながら、より快適なマイホームを実現できる頼れるパートナーを探すようにしましょう。


TOPへ戻る
メールでお申し込み
コンセプトブック進呈
全プラン公開!
モデルハウス見学